血液がドロドロになる原因

血液がドロドロになる原因記事一覧

ストレスからくる血液ドロドロ

血液をドロドロにしてしまう原因は、たくさんあります。中でも、ストレスを溜めてしまうと血液ドロドロになるだけでなく悪影響を与えることが多いといわれます。あまり意識することがないかもしれませんが、ストレスが溜まると自然と体が緊張した状態になってしまいます。そうなると、血圧は上がってしまいます。血圧が上が...

≫続きを読む

 

ドロドロの血液は食べすぎから

近年話題になりやすいメタボリックシンドロームは、肥満に悩む人に気になる状態でしょう。メタボリックシンドロームは、運動不足や食べすぎがたたってなる病気です。食べ物は毎日とるものですから、悪いものばかり食べていては健康な体を作ることができません。逆に、良い食べ物を食べていると、血液がドロドロからサラサラ...

≫続きを読む

 

加齢と血液ドロドロの関係

年をとると、様々な要因から血液がドロドロの状態になりやすくなります。そのため、病気にかかりやすくなるリスクも高まってしまうのです。サラサラの血液を維持することができれば、そのぶん病気を抑えることにもつながります。日々の生活に気をつけることで、血液の状態をよくしていきましょう。人間の体を張り巡らしてい...

≫続きを読む

 

血液をドロドロにする喫煙

喫煙は、サラサラだった血液の状態をドロドロにしてしまいます。タバコには一酸化炭素が含まれ、一酸化炭素が血中で酸素が運ばれるのを阻害してしまうのです。喫煙が体に及ぼす影響は非常に大きく、禁煙の努力をする人が増えてきたほどです。喫煙は、血中の酸素不足状態を作ってしまうことにつながるのです。赤血球は、酸素...

≫続きを読む

 

血液検査でわかる血液ドロドロ

自分の血液がサラサラかドロドロかが気になった場合、検査のために病院に行ってみるのがよいでしょう。専門の機械を使えば、血液の状態をチェックしてもらうことができます。どのような検査が有効かというと、一般的には「マイクロチャンネルアレイ・フローアナライザー」が代表的です。別名「MC-FAN(エムシー・ファ...

≫続きを読む

 

運動不足から血液がドロドロに

運動は、意識して行うのは難しいと感じている人も多いかもしれません。しかし、サラサラの血液を作るためにも、毎日短時間から運動を取り入れるようにすることが大切です。年をとると運動不足になりやすいことから、高齢者には血液がドロドロの人が多いといわれます。ハードな運動をするのは大変ですが、ウォーキングやスト...

≫続きを読む