疲労回復で血液サラサラに

疲労回復で血液サラサラに

心身ともに疲れた状態でいると、栄養がある食べ物を食べても血液はそう簡単にサラサラになってくれません。まずは、疲労回復を優先して、体をリラックスさせた状態で栄養をとるようにしてください。

 

疲労回復方法は、人によって違ってきます。自分に合った疲労回復法がわからないという場合は、とりあえず睡眠をしっかりとるように心がけてみましょう。

 

一般的に、睡眠時間の理想といわれているのは、7.5時間です。ただ、仕事が忙しいときなどは、毎日7.5時間も睡眠をとるのは難しいでしょう。そんなときには、日中仮眠をとるのも効果的だといいます。また、良質な睡眠をとることで、睡眠時間が短くても疲れをとることができます。

 

疲労回復にはお酢がいいとされ、血液をサラサラにする効果もあるといわれます。食生活に、軽くお酢を取り入れてみるのもよいかもしれません。ただ、お酢のとりすぎは、人によっては胃を荒らす原因になってしまうかもしれませんので注意してください。

 

疲労やストレスがたまっていると血液の流れが悪くなるのは、筋肉が緊張してしまうからです。毎日入浴をしたり、適度な運動を取り入れるだけでも、疲労回復とストレス解消に役立ちます。

 

マッサージやストレッチも、疲労回復につながり、効果的です。もちろん、食生活の乱れは疲労をためやすく、血液をドロドロにする要素がたくさんあります。血液をサラサラの状態にもっていくために、普段の食生活を見直して栄養バランスを整えてみませんか?