運動で血液サラサラに

運動で血液サラサラに

子供の頃は学校で体育の時間があり、嫌でも体を動かす機会があります。
しかし、成人になった途端に運動をする機会が減り、運動不足になってしまいます。
例え軽い運動でも、毎日少しずつ続けることで体には良い効果がもたらされます。
血行が促進されて、血液がサラサラになるのもその一つです。
体を動かさない状態でいると、血行が悪くなってしまいます。
そのため、冷え性を招いたり肥満につながることも多いのです。
そんなことを防ぐためには、毎日30分程度でも運動をするようにしてみると体の調子が変わってきます。
運動する機会がないという方は、買物に行くときに歩くようにしたり、エスカレーターを使わずに階段を上がってみるのもよいでしょう。
少し遠回りで普段の外出先に出かけてみるのも、おすすめです。
車に乗ることが多い人は、自転車に乗るように変えてみるだけでも効果的です。

 

運動というと、激しい運動をイメージする人が多いようです。
そのため、ついつい敬遠しがちになってしまうようですが、体のためになるのは毎日少しずつ継続して行える軽い運動です。
お風呂上りにストレッチをするだけでも、立派な運動になります。
実際、激しい運動をしすぎて疲労やストレスを溜め込んでしまい、体から水分が失われて血液ドロドロの状態を招いてしまうこともおあります。
運動のしすぎには気を付けて、水分補給をこまめに行い、サラサラの血液状態を作るようにしてください。